クリンダマイシンはニキビ対して効果を発揮する薬です。軽度~中度のニキビに対して改善が狙え、病院処方が一般的です。当サイトではこのクリンダマイシンがどのようにニキビに作用し、どのくらいの期間で改善するのかなどについて紹介します。

  • ホーム
  • 美の秘訣はプラセンタによるもの?美容効果とは

美の秘訣はプラセンタによるもの?美容効果とは

ニキビに関して悩む女性

近年プラセンタを使ったコスメ商品やサプリメントが数多く登場しており人気を集めています。
美容にこだわる女性は既にプラセンタ商品を取り入れていますが、プラセンタという名前を聞いたことはあってもこれまで一度も試したことがないという方はプラセンタの美容効果について知っておくといいでしょう。
そもそもプラセンタとは胎盤を意味する言葉であり、人間だけでなく動物も胎盤を通して子供を育てています。
そのため胎盤は栄養を豊富に含んでいますから、プラセンタを摂取するだけでアミノ酸やタンパク質、ビタミン、糖質などを一度に補うことができるのです。

プラセンタサプリメントは一般的に馬や豚の胎盤から抽出したエキスが使われています。
特に馬由来のエキスは豚由来のエキスと比べても栄養が豊富で安全性が高いとされており、サプリメントの値段も比較的高価になっています。
もちろん豚由来のエキスにも効果は十分期待できるので、美しさや若々しさを手に入れたい方は積極的にサプリメントを利用するといいでしょう。
プラセンタが美容を促進する理由は、エキスに含まれる成分がアンチエイジング効果を発揮する点にあります。

人間の肌は年齢を重ねるとコラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分の分泌量が減少します。
子供のうちは特別なお手入れを行わなくてもハリとツヤのある肌を保つことができます。
お肌の曲がり角と呼ばれる年齢を過ぎる頃にはうるおいが失われがちになり、シワやたるみ、シミやくすみなどの肌トラブルが発生しやすくなるでしょう。
このような肌の老化にストップをかけ、うるおい成分を補ってくれるのが栄養豊富なプラセンタエキスです。

使い方は非常に簡単でサプリメントを摂取したり美容液を塗布するだけで手軽に利用できますから、初めての方も取り入れやすくなっています。
元々が胎盤ですから副作用の心配がなく、安心して摂取できることも魅力の一つとなっています。
代謝を活性化させる作用もあるため、美肌効果と同時にダイエット効果にも期待できます。

プラセンタの副作用は心配いらない?

注射によりプラセンタを摂取する場合には、注射をした箇所が硬くなったり、痛みやだるさを感じることがあります。
特に冬場の寒い時期にはこれらの症状があらわれやすくなりますので、プラセンタ注射の直後には患部をしっかりと揉みほぐすようにしましょう。
注射による症状は筋肉注射や静脈注射に共通のものですから、それほど心配しなくても大丈夫です。

プラセンタの内服薬の摂取であらわれやすい副作用としては、発疹や痒みや悪寒などがあげられます。
これらの症状はほとんどの場合には内服薬の摂取を中止すれば回復しますので、すぐに摂取を中止して処方を受けたクリニックに相談をしてください。
その他の症状としては生理周期の乱れや不正な出血が起こること、新陳代謝の活性化に伴って吹き出物が増えること、自律神経の働きにより早朝の早い時間に目が覚めてしまうことなどがあります。

プラセンタの重篤な副作用としては、アレルギー反応があげられます。
日本国内で美容のために処方されているプラセンタは馬や豚の胎盤から採取されたエキスであるため、馬や豚由来のタンパク質アレルギーを持つ人が使用するとショック症状(アナフィラキシー症状)を起こす可能性があるのです。
クリニックでプラセンタの処方を受ける際にはアレルギーに関する情報を正しく申告して、医師の判断に基づいて処方を受けるようにしましょう。

プラセンタは安全で効果が高く比較的副作用の少ない成分ですが、使い方や使う人の体質によっては副作用が発生する可能性があります。
副作用の発生を抑えるためにも、用法や用量をしっかりと守ることを心がけてください。
プラセンタについては2013年に、日本健康栄養食品協会(JHFA)による成分基準が定められています。
プラセンタ配合の健康食品やサプリメントを購入する際には、JHFAの認定マークがついた商品を選ぶのがおすすめです。

関連記事