クリンダマイシンはニキビ対して効果を発揮する薬です。軽度~中度のニキビに対して改善が狙え、病院処方が一般的です。当サイトではこのクリンダマイシンがどのようにニキビに作用し、どのくらいの期間で改善するのかなどについて紹介します。

水クレンジングとは?

薬を飲んでいる女性

水クレンジングは、手軽にメイクオフできるふき取り系クレンジングローションです。
水分が多いため水クレンジングと呼ばれています。クレンジングの種類はリキッド系に分類されます。

水クレンジングの魅力は時短でメイクオフできることです。
主婦はもちろんのことワーキングウーマン、学生などあらゆる世代のかたに支持されているアイテムです。
水クレンジングは使用場所を選びません。洗面所で洗い流す手間もないので旅行にも便利なアイテムです。

オイルタイプやクリームタイプなどは手も汚れるし、乳化をしたりと面倒なこともあります。
しかし、水クレンジングは乳化とは一切無縁なのでクレンジング初心者にもおすすめです。

使い方も簡単でコットンにローションを染み込ませるだけです。
ここで大切なのは肌の摩擦を軽減するためにコットンに水分をたっぷり含ませてください。
額や鼻など皮脂が多いTゾーンは念入りにクレンジングをおこないましょう。

メイクが残っていると毛穴を詰まらせて吹き出物などトラブルの原因になります。
肌の薄い目元はやさしく撫でるようにメイクオフします。
もしポイントメイクをしている場合は、さきに目元をクレンジングしてください。
アイメイクの汚れを顔に滲ませずにメイクオフできます。

口元もデリーケートな部分なので半円を描くようにコットンを動かしてください。
アイメイク同様、口紅を塗っているときも優先的にメイクオフすることを心がけてください。
ポイントメイクを落としたあとにベースメイクをオフしましょう。
コットンが汚れたらそのまま使わず新しいのに取り替えてください。
汚れたままで使用するとせっかくきれいにした肌にメイクが入り込んでしまいます。

アイラインなど細かな箇所は綿棒に水クレンジングを含ませて使うと簡単です。
アイメイクの製品によっては水クレンジングで落ちにくいタイプもあるので、あらかじめ製品の詳細を確認してからのご使用をおすすめします。

水クレンジングを選ぶポイント

水クレンジングを選ぶ際は、自分の肌質を見極めてタイプに合ったものをご使用ください。
基本的に水クレンジングは水分、油分、界面活性剤の3つをベースに作られています。
他のクレンジングと違う点は油分が少ないことです。
また洗浄力が高いこともあげられます。
以上のことを踏まえて、水クレンジングを選ぶときには配合されている成分に注目してみることをおすすめします。

乾燥肌
しっとり系のローションがおすすめです。保湿成分にヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどが含まれていると良いです。最近ではクレンジングローション1本で化粧水の役割をはたしてくれるアイテムもあります。洗顔、クレンジング、化粧水の工程が1回で完了する優れものです。乾燥しやすい目元、口元に使用してしっとり度合を判断してみるのもひとつの方法です。
オイリー肌
ライトな使用感のあるさっぱり系がおすすめす。皮脂過剰になりやすいTゾーンもすっきり拭き取れるタイプが適しています。油分が配合されていないオイルフリー製品を選んでください。
敏感肌
刺激となる成分は避けてパラベンフリーや無香料タイプにしてください。水クレンジングは洗浄力もあるうえにふき取り系なので敏感肌に向いてないのではという不安を抱えるひともいます。しかし、正しい使い方と選ぶポイントさえおさえれば問題なくご使用いただけます。

帰宅後のメイクオフだけに限らず、出かけ先の化粧直しにも活用できる万能アイテムです。コットンにクレンジングを染み込ませてビニールパウチに入れて持ち運ぶこともできます。はじめて使う場合は、必ず二の腕の内側などでパッチテストをおこなってから肌に使用してください。

関連記事